素材の現在(いま)を見て、未来を考える

産学連携プロジェクト

【柴崎幸次研究室、本田敬研究室によるデザイン専攻2,3年、プロジェクト課題の発表について】

素材の現在(いま)を見て、未来を考える

日本には様々な素材があるが、それらは自然や環境をもとに人の創意工夫により開発され、現在も新たな観点から素材の開発が行われている。その素材を使って行うデザイン活動は、環境や経済性など現在の様々な課題を解決する可能性を秘めている。 この課題はサステナブルデザインの一環として素材の現在の姿を見定め、従来の発想だけでなく、地域や環境、歴史、伝統を視野に入れた新たな発想によりデザイン活動を行うプロジェクトを実施する。

【活動方針】

・企業の素材をプロモーションする。 ・サステナブルをテーマに、現代から伝統の技術をプロモーションする。 ・企業の素材を使ってデザイン開発する。

【1年間の活動及び成果発表について】

日時 2021年3月27日(土)~4月4日(日)11:00~18:00 場所 イオンモール長久手 2階 「リゲッタカヌー」前特別会場

課題 サステナブルをテーマに、素材をプロモーションする。

現代から伝統の技術をプロモーションする。

素材を使ってデザイン開発する。

【参加企業】

王子ファイバー株式会社、株式会社竹尾、タキヒヨー株式会社、西垣林業株式会社

 

 

 

 

 

西垣林業株式会社との制作物

展示の解説

 

展示パネル等

 

展示解説、設置風景

展示解説、設置風景